2009年03月01日

検索語「唇が切れる」で辿り着いた方へ。

最近、「唇(が)切れる」などの検索文字列での検索の結果、ここに辿り着く方がかなりいるようなので、ちょっと書いておきます。 1.胃の状態を改善する   色々積もり積もった結果、食習慣を変えたわけでもないのに、   ある年から突然なることもあります。   私の場合、これが原因でした。   ほぼ毎日だった飲酒を週末だけにした結果、真冬でも切れなくなりました。   その他、刺激物も摂取しないようにすることも必要です。 2.ビタミンを摂取する   みかんを毎日食..
posted by D(各務) at 22:50

2008年03月04日

唇が切れる:『なんとか快方へ』

何ヶ月も悩まされつづけてきたものだが、何とか治ってきた。 医者に行った結果があまりにも散々だったので、一時は大分気分もめげたが、色々やってみた。  (1)唇の乾燥を防ぐ  (2)唇をふやかさない((1)とは反対の路線)  (3)胃の調子を整える(胃がヘタっているのが原因と仮定) 結果は・・・ (1)唇の乾燥を防ぐ リップクリームを塗って、乾燥させないようにする。 唇が切れるまでは有効だと思うが、アカギレの出来た手に塗るハンドクリームと違って、切れてから塗っ..
posted by D(各務) at 01:23

2008年02月01日

唇が切れる:『病院に行って来た』編

仕事の方もまあまあ落ち着いているしということで、今日は予告通り休暇を取って、近所の某総合病院に行って来た。 前に電話で確認した時は「耳鼻咽喉科を受診して下さい」と言われたのだが、来院して初診受付で再び説明すると、「口の内側が切れているのでなければ、皮膚科にかかって下さい。」とのことで、皮膚科を受診した。 診察を受けて驚いたことは、診察してくれた医師が、原因・対処法共に「分からない」と言い切り、何の診断も下らなかったことだった。診断がないくらいだから、当然処置・投薬もな..
posted by D(各務) at 19:50

2008年01月28日

続「唇が切れる」のその後

今週金曜に休暇が取れたので、医者に行くことにした。 で、何科で診察を受けたら良いのか分からなかったのだが、自宅近所の某総合病院に電話で訊いたところ、耳鼻咽喉科で受診するようにとのことだった。
posted by D(各務) at 12:32

2008年01月21日

「唇が切れる」のその後

12日に書いた、唇のことだが、ナイアシンが原因かどうかはわからないまま。食事は工夫し、アルコールは減量した(丁度睡眠サイクルが狂いだしており、その調整の為に断酒まではしなかった)のだが、結局のところ、まだ治っておらず、また治りそうな気配もない。 実際は食事の時以外は大して不都合はないのだが、雑菌が入って化膿したりすると馬鹿馬鹿しいから、そろそろ医者にかからねばなるまい。まずは診療科探しからしなければならないが、とりあえず今週中にはどこの病院に何時行くかくらいは決めようと思っ..
posted by D(各務) at 23:56

2008年01月12日

唇の切れることについて

毎年この時期、唇が荒れるのは私だけじゃないだろう。 この場合、大概はビタミン剤等の摂取で治る。 それが去年あたりから、「荒れる」を通り越して「切れる」になり、更に夏場もずっと続いてしまった。勿論ビタミン剤を摂っていたが、殆ど効果がなかった。 「唇が切れる」となると鬱陶しい。食事や会話で口をあけるたびにふさがりかかった傷がまた開いてしまい、それを日に何度も繰り返す。勿論痛い。 少なくとも世間にそんなにありふれた状態ではないだろうし、好い加減ウンザリしてきたので、医者..
posted by D(各務) at 23:54