2011年02月06日

コープランド:クラリネット協奏曲

今日、NHK-FM の「FMシンフォニーコンサート −南アルプス市公開収録から−」で放送していた。
現代音楽には少々苦手意識があるのであまり積極的に触れることはないのだが、これは良かった。
ソロ・クラリネット以外に管楽器を含まない編成、第2楽章のピアノがかなり重要な役割を演じている(所謂ピアノを含む交響曲でも、ここまでピアノが目立つことは少ないだろう)あたり、響きも印象的だ。

第1楽章は、ロマン派と同じ意味での旋律は存在しないが、音色と響きで聴かせる種類の音楽だろう。

posted by D(各務) at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43272728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック