2010年11月17日

ノヴァーク:《スロヴァキアの歌》

少し前のことになるが、《スロヴァキアの歌(第3巻)》の楽譜が届いた。 "HUDEBNÍ MATICE UMĚLECKÉ BESEDY" から1923年に刊行されたものであった。
ノヴァークのスロヴァキア歌曲集で、26-40番が収録されていることになっている。"MOJMÍR URBÁNEK" から刊行された、《25のスロヴァキア民謡》の続編なのかと思っていたのだが、ノヴァークの作品主題目録で調べてみると、そうではなかった。

まあ、確かに別物である方が自然ではある。
《25のスロヴァキア民謡》には、「ドリーナ・ドリーナ」など、いかにもな雰囲気の素朴な民謡が収録されているのに対して、《スロヴァキアの歌》では、ピアノ伴奏にトーン・クラスターや一向に解決しようとしない不協和音の連続などが出現し、旋律もなにやら民謡っぽくない感じがする。
それに、《25のスロヴァキア民謡》では歌詞がスロヴァキア語のみであるのに対し、《スロヴァキアの歌》ではスロヴァキア語に加え、英語の歌詞が掲載されている。刊行当時のチェコスロヴァキア共和国がまだ社会主義化していなかったことも、関係があったのかもしれない。

ノヴァークの歌曲では、もう10年前のことになるが、日本マルチヌー協会 第14回 例会コンサート で聴いた《愛の歌》がとても印象に残っていて、音源や楽譜を探しているのだが、なかなか巡り逢うことが出来ないでいる。
posted by D(各務) at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41758409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック