2010年10月30日

ソル・ガベッタのチェロ

NHK-FMで、レスピーギの「アダージョと変奏」を流していたのを聴いた。
ソリストはソル・ガベッタという初めて聞く名のチェリストだった。
クリアな音色で、現代的と言えば現代的なのかもしれないが、そこを別にすればなかなか良い演奏だと思った(普段は19世紀的と言われる演奏家の演奏を好んで聴くので)。
その前には、エルガーのチェロ協奏曲も流していたらしい。あたらあのような名曲を聴き逃していたとは何とも残念な話。
色々調べてみたら、ちゃんとCD化されていることが分かったので、ここは買ってじっくり聴いてみることにした。
良い音楽なら、じっくり腰を据えて聴く価値があるし、その方が良さもよく分かる筈。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3782730
posted by D(各務) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41599583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック