2010年06月05日

菅直人政権発足

厚生大臣時代、官僚の抵抗を押しのけて薬害エイズ問題を決着させて以来、ずっと注目していた政治家が首相になった。

自民党は、鳩山由紀夫全首相が退陣したことでもって、いろいろに言い募って総選挙を要求している。「首相が退陣するなら総選挙をせよ」というのは元々民主党が野党時代に言っていたことで、「自分の言った通りにやれよ」という主張自体は至極真っ当だと思う。
しかし、自民党以外にも政権担当能力を持つ政党は育てておいた方が良いし、鳩山由紀夫政権の失敗を踏まえて菅政権がしっかりやるかもしれない(政治が緊急に解決しなければならない問題は山積している。しっかりやって欲しい)。
posted by D(各務) at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38932829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック