2007年01月29日

泡盛

先日の土曜日、沖縄料理を食べに行った。
「ちゅらさん家」という店で、チェーン店のようだ。

沖縄料理と泡盛の店であるが、沖縄をイメージするような雰囲気が何となくある他は、極めて普通の居酒屋の雰囲気であった。ゴーヤ炒飯と、馬肉のソーセージ、海葡萄のサラダなど、出てくる沖縄料理はどれも気取らないものばかりであるが充分に美味かった。

あと、泡盛が沢山置いてあって、店員さんによると300種類ほどの品揃えがあるととのこと。
家で泡盛を飲む場合、大概「久米仙」とか「どなん」を呑むことが多いので、今回は別なものを、ということで、「瑞泉」と「八重泉グリーン」を1杯づつロックで呑んだ。
「瑞泉」も良かったが、「八重泉」が風味といい味わいと言い、なかなか良かった。尤もこの酒は熟成工程で樫樽を使っているとの事で、普段ウイスキー呑みでもある自分だから「おおっ!」と思ったのかも知れないが(笑)。
ともあれ、これは今度買ってこよう(笑)。
「ちゅらさん家」両国店のウェブサイト:
http://www.sakanaya-group.com/06chura/00ryougoku/top.html
posted by D(各務) at 01:34| Comment(1) | TrackBack(2) |
この記事へのコメント
紹介したリンク、URIが変更になっていた模様。
現在はこちら⇒ http://www.sakanaya-group.com/06chura/00top/
Posted by D at 2014年01月26日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3189422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

園比屋武御嶽石門
Excerpt: 園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)は守礼門と首里城の正門にあたる歓会門の中間にあり、尚真・しょうしん(1477〜1526年)によって1519年に創建されたとされます。築造者は竹富島出身の西塘..
Weblog: 沖縄観光データバンク
Tracked: 2007-01-29 08:15

沖縄の長寿の根源 沖縄料理
Excerpt: 沖縄の長寿の根源は、沖縄料理にみられる食文化にあると言われています。 チャンプルーなどに代表される沖縄料理の長寿の秘密を調べて見ましょう。
Weblog: 沖縄の長寿料理の秘密 沖縄料理
Tracked: 2007-01-31 16:05