2009年03月22日

取り敢えずの環境が出来上がる。

【謹告】コメントが書き込めないようです。私の環境だけかもしれませんが、今調査中です。コメント下さった方、レスがつけられず、申し訳ありません。しばしお待ち下さい。m(_ _)m
昨日、コメントが投稿出来なくなっていました(私のところだけ?)が、結局原因も分からないうちに再現しなくなっていました。(2009-03-23:追記)


新しいPCが、何とか使える状態にたどり着いた。
とはいえ、何れOSをごっそり削除して、再度構築し直さなければならないのではあるが。
消したいのは、Linuxとのデュアルブートにしたいからなのだが、消すのにネックになっているのは、「Windowsを消して、再度インストールするには、市販品のインストールディスクが要る」ということ。
某技術系メーリングリストで「きょうび、デュアルブートは流行りません」という意見があったが、例えばVirtualPCでWindowsをホストOS、LinuxをゲストOSとして構築した場合、とある条件が揃うと問答無用でゲストOSが壊れて再インストールを余儀なくされることもあるので、必要がない限りはやりたくない。
#あ、逆なら良いかもしれないのか(笑)。

Windows Vistaは重い。メモリ1GBではスワップアウトが頻発して使い物にならなかったが、4GBに増設してやったところ、やっと新品らしいパフォーマンスになった(苦笑)。

今度こそ自宅のメイン環境をMacに戻したかったのだが、そこそこ性能の出るB5ノート製品がなかったので、泣く泣く諦めた。
posted by D(各務) at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | web/net/pc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27782263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック