2008年08月29日

ウェブサイトのアクセシビリティ

を、チェックしてくれるサービスがある。

ウェブアクセシビリティチェックサイトHAREL

その名の通り、サイトのアクセシビリティを評価し、点数と天気マーク(晴れ・曇り・雨)で評価してくれるとのこと。
自分は幸い、普段何の障害もなくwebを見ることが出来るが、アクセシビリティの問題は常々気にしていたところだったので、こういうサービスの登場は喜ばしい。

早速、本家サイトで試してみた。

得点は76点。「よくできました」と、晴れマークの評価だった。
引かれた点数については、「アクセスキーがないから?」というのがまず最初に思い浮かんだのだが、実際には

 ・リンクテキストが短い(全角2文字以下)です
  →"CD"とかが引っかかった。が、どないせえっちゅうねん。
 ・言語が変わる場合に言語属性種別が設定されていません
 ・サイトマップへのリンクが見つかりません
  →作ってません。m(_ _)m
 ・文字サイズが固定に設定されています
 ・年月日表記にスラッシュが使用されています
  →えーっ?!ダメなの?(驚)
 ・読み上げ不可能な記号ですが、意味を伝える必要がないか確認して下さい
  → 項目の頭につけた"■" が引っかかっていた。どうしよう。

といったものが主な減点対象だった。意外や意外・・・。
元々、本家は「日・英・独・捷(チェコ)」の各言語が適宜混在しているので、これら全てに言語属性つけたらもの凄いことになりそうな気が(涙)。

それは兎も角、減点対象となった箇所の表示と説明、対処法のアドヴァイスがあり(少々抽象的ではあるが)、且つ好評価となる箇所も「晴れポイント」として評価してくれるところもユニークで面白い。
機械的に判定している関係上、判定基準に疑問を感じる部分がどうしても出てきてしまうが、参考にはなる。
手打ちでHTMLを書いている人は、使ってみるといいと思う。
posted by D(各務) at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | web/net/pc
この記事へのコメント
やってみました。。。
ブログ、新旧ともに「くもり」。
・・・てったって、ホンの一部を除けばコードが自動生成されてるんだから、こんなもんでしゃあないよな、と思いました。
とくに、雨ポイントは自力では改善の余地なしであります。

追伸)フィビヒのシンフォニーの2番が冬の自主公演の候補で粘ってくれてたんですが・・・ポシャりました。。。次も粘って行こう。
Posted by ken at 2008年09月13日 10:14
blogは結構、「しゃあないよな」な部分は多い気がしますね。あんまりユーザーでヘタにいじれない部分があったりしますし。
一から作らなくてもいいし、それなりに便利なものではあるんですけどね。<blogのシステム


>追伸)フィビヒのシンフォニーの2番が冬の自主公演の候補で粘ってくれてたんですが・・・ポシャりました。。。次も粘って行こう。

いつか「粘り勝ち」となるのを楽しみにしています。(^^
Posted by D at 2008年09月14日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18497589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック