2008年07月17日

SPAMな三択問題

本家のサイトの方に、三択問題を設置している。
サイトを本格的に構築し始めるより前から設置したもので、実を言うとメインコンテンツより古い(笑)。今年で設置して11年目になる。
貰って来たスクリプトで、閲覧者が自由に問題に挑戦したり、問題を作成・登録できるようになっているのだが、その挑戦者の名前や問題の本文に、ソレ系のURI(薬関係とかエロ関係だと想像される)を書くのが最近増えた。

掲示板もあるのだが、そっちの方は自前で判定機能を追加し、「そういう書き込みをしそうな相手には入力フォームを見せない」という改造を行って、効果は出ている。とはいえ、ここ2,3年は普通の書き込みも殆どなくなったが。
その腹いせ、という訳でもないとは思うのだが、それにしても三択問題の問題文にURIなんか書いて、一体何をどうしようというのだろうか?
ここ2,3年で、世間のネット上の掲示板はSPAM対策を実施するか閉鎖するかのどちらかで、blogも同様(こっちはコメントSPAMの他にTB SPAM もあるが)。spammerにはどんどん厳しい環境になりつつあるとはいえる(それは彼等が悪いんだからしょうがない)。しかし、だからといって、フォームなら何でも良いのか?(苦笑)

件の三択問題、最初の2日間はデータファイルを直接編集して消していたが、気の短い私は、3日目にはもううんざりしてしまった。前述の掲示板に施した対策を流用し、SPAMな書き込みは出来ないようにした。
以来2,3日過ぎたが、今のところ効果は出ているようである。
posted by D(各務) at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | web/net/pc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17090766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック