2008年05月10日

クライネス・コンツェルトハウスop.25

東京文化会館小ホールで開かれる、室内楽の定期演奏会《クライネス・コンツェルトハウスop.25》のページが出来ている。
#詳細は下記URIからご覧下さい:
http://www.kleines-k.com/t-bunka.html

今回はフィビフの《ピアノ五重奏曲》Op.42 が取り上げられるので注目しているのだが、出演メンバーにホルンとクラリネットが入っているところを見ると、正式の編成でやるつもりらしい。
この作品に就いては、先月の記事でも簡単に触れたが、正式な編成(Vn,Cl,Hr,Vc,Pf)と、作曲者自身が認めている別の編成(Vn2,Vl,Vc,Pf)でやったときでは曲の解釈の仕方が変わるらしい。今回はその辺、彼等がどう曲を纏めて来るかも興味がある。

4年ほど前に、やはりフィビフの《ピアノ四重奏曲》Op.11 をやったときと同じピアニスト(ラファエル・ゲーラ氏)が今回出演することになっている。前の時は「ちょっとピアノの音が大きすぎるかな。」と思ったのだが、今回は大丈夫だろうか・・・

まぁそれは兎も角、楽しみにしていよう。
posted by D(各務) at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会・リサイタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14811714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック