2008年05月08日

地震

昨夜(日付け的には今日)1時2分頃から断続的に小一時間ほどであったろうか、かなり揺れの大きい地震があった。
気象庁の発表によると、震源地は茨城県沖で規模はM6.7、揺れの大きいところでは震度5弱ほどもあったとのこと(最大だった1時45分のもの)。

今住んでいるところはマンションの6階。建物自体の底面積が比較的小さいので、地震が来るとやけに大きく揺れる。引っ越したばかりの頃は、震度2の地震が震度3にも4にも感じたものだった。おまけに地べた好きな私は、生まれてこの方殆どを地上1階で暮らしてきたので、ただでさえ高いところで遭遇する地震というものに慣れていない。
高い建物内で遭遇する地震は、よく言われているように、地上と比べ、ゆっくりで振幅の大きい揺れになる。その理屈も良く分かるのだが、それが分かっていても尚、この揺れ方は恐かった。
そうしているうちにも同じ階でドアの開く音がする。お隣の住人も、慌ててドアを開けて通路に出たようだった。
ラジオをつけて地震速報を聞き、「どうやら今すぐどうという訳ではなさそうだ」と思いつつも、逃げる用意だけはした。

それにしても、こういう場面で逃げる為には、色々用意が足りないことに、今回気がついた。
普段は身一つでも助かれば良いや、と思っているくせに、その割にいざとなったら持ち出したいものが出てきて、しかもそれらが到底持ち出せるようにはなっていないことだ。

非常食・着替えくらいはさっと引っ掴むだけで外に持ち出せるような支度がやっぱり必要だし、出来れば金で購い得ない品物も持ち出したいし。
...というようなことを反省した一夜だった。
posted by D(各務) at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この地震は久々に大きかったですね。何年も前に千葉東方沖地震があって,標高0メートル地帯に立つ建物は,液状化現象により被害に遭いましたっけ。
 阪神や新潟のように大被害になるような大きな地震は起きていないけれど,起こる可能性はあるんですものね。
 朝起きて感じたのは,「地震が起きたらどうしようもない自分である」ということかな。「地震だ〜」と夢の中で叫んでいただけでした。「二階に住んでるから,一階がつぶれても助かる」という夢も見てしまいました。すみません;;
 
Posted by えこ at 2008年05月09日 21:05
>何年も前に千葉東方沖地震

あぁ〜、、、ありましたね。
あったことは記憶にあっても何年前のことだか思い出せなかったので調べてみたところ、1987年となっていました。
そんなに前だったんでしたっけ・・・。
近代史で関東大震災のことを習いはしますが、関東も地震の巣窟であることを改めて考えました。


>「二階に住んでるから,一階がつぶれても助かる」という夢も見てしまいました。

阪神大震災のときの映像を見た印象ですが、意外と2階よりも3階、4階の方が多く潰れている建物が多かったように記憶しています。
壊れる場所は、地震の波長に因ると思いますが、下の階の方が概ね、住んでて安心なんじゃないかなぁとは思います。
#すぐ逃げられますしね。(^^;
Posted by D(各務) at 2008年05月10日 14:09
地震が起こったときに何を持ち出すかは、かなり迷います。

とりあえず、過去数年分のメールとか、その他諸々のデータ類はポータブルHDDに定期的にバックアップしているので、まずはポータブルHDDを持ち出すのですが・・・、後はお金くらいでしょうか。
手持ちのCDは数百枚もあって、持ち出したいものの優先順位などつけられないので、住んでいるマンションが崩壊するとか火災で焼け落ちるとかすれば、諦めざるを得ないと思います。
Posted by Pelleas at 2008年05月10日 17:03
流石にCDまでは無理かなと私も思っています。
しかしCDも10年くらい前のものになると、割と廃刊になっていたりするので「2度と聴けなくなるじゃないか(涙)。」といって泣かなければならない状況になってしまうのが悲しいところですが。

>まずはポータブルHDDを持ち出す

は良いアイディアですね。
Posted by D at 2008年05月10日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14756183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック